FC2ブログ

リサイクルの時代

 最近は、めっきりCDを新譜で購入する機会が減った。良い音楽が減ったから?いやいやそんなことはない、いつの

時代も素晴らしい音楽は発表され続けている。あの時代は良かった..なんて言葉を吐いたら、もうその人の音楽人生は

終わりだろうなと思う。

 確かに時代によって彩られた独特の世界観は存在すると思う。でも懐古主義は、音楽に限らず人の老いを促進する。

年齢と共に守りに入る。新しいものへは関心を示さなくなる。そんなことをしていたら感動することすら忘れてしまい

そうだな。

 良い音楽は、時代に左右されることなくどの世代にもどの時代にも繰り返し受け入れられてきた。レッド・ツェッペ

リン・フリークの10代ドラマーを知っているし、アマンダ・マーシャルに涙する還暦男性も知っている。

 時間があるとブックオフやディスクユニオンなどの中古CD屋さんを見に行く。ディスクユニオンは、さすがに値段

の付け方に玄人っぽさを感じるが、ブックオフは全くそれがない。

 掘り出しものが結構あるのだ。先日も、イーグル・アイ・チェリーのデビューアルバム、アラニス・モリセットの

2作目、ジョン・オーツのソロ「ファンク・シュイ」を100円×3枚=300円で買ってきた。

 イーグル~もアラニスもすっと耳から抜けて行ってしまったが、ジョン・オーツのソロはとても気に入った。これが

100円なんて。楽曲の質も高く、聴いていて飽きない。これだから、中古屋巡りはやめられない。

 
スポンサーサイト



テーマ : 音楽
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ブレイドカーロック

Author:ブレイドカーロック
表現者として素晴らしく音楽的に演奏するドラマー、ブライアン・ブレイドとキース・カーロックの魅力にすっかり取り憑かれた一人の日本人ドラマー。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード